Brighten up your day !!

【oandapyV20】OandaAPIで価格をStreaming配信で取得する

【oandapyV20】OandaAPIで価格をStreaming配信で取得する

0

この記事ではoandapyV20を使ってStreaming配信でリアルタイムに価格を取得する方法について記載します。

Streaming配信は非常に便利であるものの、最大で250msごとのデータしか提供されませんので急激な値動きまで把握できるわけではない事に注意が必要です。公式では「1秒間に4回のウィンドウを作成し、それぞれのウィンドウの最後で有効な値を返す」という記載があります。詳細は記載されていないものの、250ms程度のデータであること、アカウントごとにデータを生成するので、すべての人に同じデータが配信されるわけではない事に留意が必要です。

ストリーミング配信は/v3/accounts/{accountID}/pricing/streamにGet通信でアクセスする事で提供されます。

oandapyV20を使った基本のコードはこちらです(ドル円の価格を取得)。

# -*- coding: utf-8 -*-
import json
from oandapyV20 import API
from oandapyV20.endpoints.pricing import PricingInfo
from oandapyV20.exceptions import V20Error
import oandapyV20.endpoints.pricing as pricing
import oandapyV20.endpoints.instruments as instruments
import datetime
import pandas

def main():
    account_id="XXX-XXX-XXXXXXX-XXX"
    access_token = "******************************************************************"
    api = API(access_token=access_token, environment="practice")#or live

    params ={
            "instruments": "USD_JPY,EUR_JPY"
            }
    r = pricing.PricingStream(accountID=account_id, params=params)
    rv = api.request(r)
    maxrecs = 100
    for ticks in rv:
        print(json.dumps(ticks, indent=4),",")
        if maxrecs == 0:
            r.terminate("maxrecs records received")

if __name__ == "__main__":
    main()

これを実行すると、価格のリアルタイムデータが取得でします。ticksという変数にはこのような値が入ります。

{
    "type": "PRICE",
    "time": "2020-12-04T21:59:55.602697089Z",
    "bids": [
        {
            "price": "104.185",
            "liquidity": 250000
        }
    ],
    "asks": [
        {
            "price": "104.191",
            "liquidity": 250000
        }
    ],
    "closeoutBid": "104.177",
    "closeoutAsk": "104.199",
    "status": "non-tradeable",
    "tradeable": false,
    "instrument": "USD_JPY"
} ,

基本的には通貨ペア(Instruments)しかカスタマイズしないと思います。通貨ペアを変更したいときはparamsの値を変えてください。2つ以上のペアを同時にデータ取得したいときは、paramsにそれぞれのペアをカンマで区切って指定すればOKです。例えば、2つを指定したいときはこのように指定します。

    params ={
            "instruments": "USD_JPY,EUR_JPY"
            }

そうすると下記のデータが返ってきます。

{
    "type": "PRICE",
    "time": "2020-12-04T21:59:53.324563034Z",
    "bids": [
        {
            "price": "126.254",
            "liquidity": 250000
        }
    ],
    "asks": [
        {
            "price": "126.320",
            "liquidity": 250000
        }
    ],
    "closeoutBid": "126.238",
    "closeoutAsk": "126.336",
    "status": "non-tradeable",
    "tradeable": false,
    "instrument": "EUR_JPY"
} ,
{
    "type": "PRICE",
    "time": "2020-12-04T21:59:55.602697089Z",
    "bids": [
        {
            "price": "104.185",
            "liquidity": 250000
        }
    ],
    "asks": [
        {
            "price": "104.191",
            "liquidity": 250000
        }
    ],
    "closeoutBid": "104.177",
    "closeoutAsk": "104.199",
    "status": "non-tradeable",
    "tradeable": false,
    "instrument": "USD_JPY"
} ,
{
    "type": "HEARTBEAT",
    "time": "2020-12-06T11:28:32.333476447Z"
} ,

リアルタイムでデータが取得できるのはとても便利です。

通貨ペアの指定について

円関連

“USD_JPY”,’EUR_JPY’,’GBP_JPY’,’AUD_JPY’,’NZD_JPY’,’CAD_JPY’,’CHF_JPY’,

ドル関連

“EUR_USD”,’GBP_USD’,’AUD_USD’,’NZD_USD’,’USD_CAD’,’USD_CHF’,’USD_CNH’,

ユーロ関連

‘EUR_GBP’,’EUR_AUD’,’EUR_NZD’,’EUR_CHF’,’GBP_AUD’

参考文献

https://developer.oanda.com/rest-live-v20/pricing-ep/

https://developer.oanda.com/rest-live-v20/pricing-ep/

ローソクチャートを取得したいときはこちらの記事をご覧ください。

0

⭐️Brighten up your day with NP-Systems⭐️


  • GAEでPythonをデプロイする

    更新日時:2021年4月4日 21時17分

    0 2021年はPython37が良さそう.requirements.txtはpip3 listで表示されたものを書く. 0


  • Angular(Ionic)でHTTPリクエスト

    更新日時:2021年3月24日 18時23分

    0 AngularでバックエンドAPIへアクセスしてデータを取得する際、認証情報やクエリパラメータを付与したい時がある。 Post通信 Get通信 0


  • 3月15日AngularでAdsense

    更新日時:2021年3月15日 06時46分

    0 もう3月を中旬ですね。もう春ですね!Yoasobiに最高にハマっています。 昨日ようやくAngular(Ionic)でAdsenseを表示できるようになりました。 http://ocr-app.np-sys.com/…


  • Oandaのデモ口座における改悪について

    更新日時:2021年2月19日 08時06分

    0 2021年2月はじめに突然Oandaからメールがきて多くの改悪を行うということでびっくりしました。今までも一方的な変更が突然起こり辟易して来ましたが、今回の変化は大きすぎます。 【重要】デモ口座の利用期限およびオーダ…


  • 【oandapyV20】OandaAPIでオーダブック、ポジションブックを取得する

    更新日時:2020年12月7日 21時26分

    0 この記事ではoandapyV20を使ってオーダブック、ポジションブックを取得する方法について記載します。 oandapyV20では、オーダーブックをとるためにはoandapyV20.endpoints.instrum…


  • 【oandapyV20】OandaAPIで価格をStreaming配信で取得する

    更新日時:2020年12月8日 21時29分

    0 この記事ではoandapyV20を使ってStreaming配信でリアルタイムに価格を取得する方法について記載します。 Streaming配信は非常に便利であるものの、最大で250msごとのデータしか提供されませんので…


  • 【oandapyV20】OandaAPIでローソクを取得

    更新日時:2020年12月6日 20時46分

    +1 この記事ではoandapyV20を使ってローソクチャートを取得する方法について記載します。ローソクの長さ、取得データの種類、取得期間の指定方法なども含めて記載します。 oandapyV20では、PricingInf…


  • Adsenseの住所確認の日数と手順について

    更新日時:2020年12月4日 21時42分

    0 Google Adsenseでは、収益が1000円程度を超えると住所確認のために郵送でPINコードが発送されます。振り込み準備に向けて、これに印字された6桁の番号をAdsenseのHPで入力し、住所が正しいことを認証…


  • GAEでPythonをデプロイする

    更新日時:2021年4月4日 21時17分

    0 2021年はPython37が良さそう.requirements.txtはpip3 listで表示されたものを書く. 0


  • Angular(Ionic)でHTTPリクエスト

    更新日時:2021年3月24日 18時23分

    0 AngularでバックエンドAPIへアクセスしてデータを取得する際、認証情報やクエリパラメータを付与したい時がある。 Post通信 Get通信 0


this is single-default.php