Brighten up your day !!

Angular(Ionic)でStripeでクレカ決済を導入する

Angular(Ionic)でStripeでクレカ決済を導入する

0

目的

Angular(Ionic)でStripeでクレカ決済を導入するにあたり、ソフト側の設定方法をまとめる。AndroidのPlay Storeでの設定方法は下記参照。

http://localhost:8888/awesomerainbowcolors/2020/07/18/android%e3%82%a2%e3%83%97%e3%83%aa%e3%81%a7%e3%82%a2%e3%83%97%e3%83%aa%e5%86%85%e8%aa%b2%e9%87%91%e3%81%ae%e8%a8%ad%e5%ae%9a%e3%82%92%e8%a1%8c%e3%81%86/

概要、考え方

・クライアント側とサーバ側で処理が必要になる。

Stripeのダッシュボードにいくと、公開キーと秘密キーが得られる。

支払いを完了するさい、まずはサーバ側で支払い情報を作っておく。curlでとりあえずはいける。

curl https://api.stripe.com/v1/payment_intents \
  -u sk_test_秘密キー \
  -d amount=100 \
  -d currency=jpy

そうすると、返り値に下記が得られる。

ここにあるClient_Secretと言うものがあるのでこれを使って、ConfirmPaymentメソッドで支払いをクライアントを行う。

https://stripe.com/docs/js/payment_intents/confirm_card_payment

0

⭐️Brighten up your day with NP-Systems⭐️


  • GAEでPythonをデプロイする

    更新日時:2021年4月4日 21時17分

    0 2021年はPython37が良さそう.requirements.txtはpip3 listで表示されたものを書く. 0


  • Angular(Ionic)でHTTPリクエスト

    更新日時:2021年3月24日 18時23分

    0 AngularでバックエンドAPIへアクセスしてデータを取得する際、認証情報やクエリパラメータを付与したい時がある。 Post通信 Get通信 0


  • 3月15日AngularでAdsense

    更新日時:2021年3月15日 06時46分

    0 もう3月を中旬ですね。もう春ですね!Yoasobiに最高にハマっています。 昨日ようやくAngular(Ionic)でAdsenseを表示できるようになりました。 http://ocr-app.np-sys.com/…


  • GAEでPythonをデプロイする

    更新日時:2021年4月4日 21時17分

    0 2021年はPython37が良さそう.requirements.txtはpip3 listで表示されたものを書く. 0


  • Angular(Ionic)でHTTPリクエスト

    更新日時:2021年3月24日 18時23分

    0 AngularでバックエンドAPIへアクセスしてデータを取得する際、認証情報やクエリパラメータを付与したい時がある。 Post通信 Get通信 0


this is single-default.php