このサイトは、Braveブラウザのプロジェクトに参加しています。Braveブラウザは新しいインターネットの形を提案するブラウザです。

   =>詳しくはこちら(Braveとブラウザとは)

これで分かった日本のいま!iDeCo(イデコ)とは

2+

iDeCoとは、個人で準備する年金のことです。確定拠出年金法に基づいて実施されている私的年金の制度で、運用は民間の銀行が行っています。

日本在住で60歳未満の人であれば、基本は誰でも加入できます。加入したら月額5000円以上1000円刻みの額で積み立てを行えます。iDeCoは一度加入すると60歳になるまで解約することはできません。

積み立てたお金を定期預金、保険商品、投資信託などどのように運用するかが選べ、運用成績によって60歳以降で受け取る額が変わります。

一方、現役時代の節税という役割も担っています。掛け金は全額が所得控除され、運用益も非課税です。所得税が30%あったとしたら、毎月3万円を積み立てれば、まぁかなり大きいです。

高齢化が進む中、老後生活は長期化することになりますし、一方で公的な年金は期待できません。なので公的年金を補う仕組みとして存在しているのがiDeCoということになります。

加入者は2020年の9月の時点で138万人ということですから、日本人の百人に一人が加入しているということになります。

https://np-sys.com/general/gafam/
2+

⭐️Brighten up your day with NP-Systems⭐️


this is single-default.php