Brighten up your day !!

matplotlibで日本語を表示(python)

matplotlibで日本語を表示(python)

0

matplotlibで日本語を扱いたいとき、フォントをダウンロードして、matplotlibrcファイルを修正して、、みたいな方法が正統派なのかもしれない。
でも職場のパソコンに一斉にそういう設定ができますか?みたいなときがある。

1.フォントをダウンロードして、C:\Users\**\Anaconda3\Lib\site-packages\matplotlib\mpl-data\fonts\ttfの中にコピペをする
2.ファイルのなかにigfont = {‘family’:’IPAexGothic’}という文字列を追加しておく

これだけでよさそう。これなら自動でできそう。
ちなみにつまったところとして、コピペするファイルはipaexg.ttfとipaexm.ttfの2つだということ。一方だけでをコピペするだけだとうまくいきませんでした。フォントのダウンロード先は下記。

https://ipafont.ipa.go.jp/node26

0

⭐️Brighten up your day with NP-Systems⭐️


  • GAEでPythonをデプロイする

    更新日時:2021年4月4日 21時17分

    0 2021年はPython37が良さそう.requirements.txtはpip3 listで表示されたものを書く. 0


  • Angular(Ionic)でHTTPリクエスト

    更新日時:2021年3月24日 18時23分

    0 AngularでバックエンドAPIへアクセスしてデータを取得する際、認証情報やクエリパラメータを付与したい時がある。 Post通信 Get通信 0


  • 3月15日AngularでAdsense

    更新日時:2021年3月15日 06時46分

    0 もう3月を中旬ですね。もう春ですね!Yoasobiに最高にハマっています。 昨日ようやくAngular(Ionic)でAdsenseを表示できるようになりました。 http://ocr-app.np-sys.com/…


  • 【保存版】Flaskで画像を操作する際の6パターンを書き分ける

    更新日時:2020年12月2日 21時48分

    0 Flask上で画像を操作する際のソースコードのパターンについてですが、 画像の生成元をどうするかというもので3パターン、画像の最終的な処理方法をどうするかというもので2パターンで(組み合わせで)合計6パターンがあると…


  • pandasで条件抽出する2つの方法(単一条件、複数条件)

    更新日時:2020年12月4日 22時21分

    +1 pandasで条件抽出する方法には、queryメソッドを使う場合と使わない場合がある。 A列に1-100、B列に101-200、 C列に201から300のデータが並んでいる100行のデータを考える。 メソッドを使用…


  • Pandasでcsvを読み込む

    更新日時:2020年12月2日 21時53分

    0 高機能なデータハンドリングが魅力のPythonですが、Pandasを使用すると複雑な処理を1行でできるので便利です。よくわからないけど、とりあえずPythonでデータを操作したいというなら、Pandasでデータを読み…


  • matplotlibで日本語を表示(python)

    更新日時:2020年12月2日 21時54分

    0 matplotlibで日本語を扱いたいとき、フォントをダウンロードして、matplotlibrcファイルを修正して、、みたいな方法が正統派なのかもしれない。でも職場のパソコンに一斉にそういう設定ができますか?みたいな…


  • Pythonでwordpressに自動で投稿する(python-wordpress-xmlrpc)

    更新日時:2020年12月7日 20時33分

    0 WordPressへ自動投稿する場合、プラグインやライブラリをPython側に入れるかWordPres側に入れるかで2通りの方法があります。 REST:WordPressの「WP REST API」プラグインを使用す…


  • GAEでPythonをデプロイする

    更新日時:2021年4月4日 21時17分

    0 2021年はPython37が良さそう.requirements.txtはpip3 listで表示されたものを書く. 0


  • Angular(Ionic)でHTTPリクエスト

    更新日時:2021年3月24日 18時23分

    0 AngularでバックエンドAPIへアクセスしてデータを取得する際、認証情報やクエリパラメータを付与したい時がある。 Post通信 Get通信 0


this is single-default.php